移動時の浮腫み対策

2016年05月21日

ヨーロッパへ移動する際の移動時間最低17時間。
フランスに滞在している際、レースへの移動は平均して5時間。最長で8時間。

長時間座りっぱなしでいると移動前、移動後では脚の浮腫が全然違いますよね??
これはスポーツ選手だけではなく、出張などで長時間移動、もしくは座りっぱなしのデスクワークをされている方にも言えると
思います!!

その浮腫を軽減する為、今シーズンからアルケア株式会社様よりREGUARD コンディショニングソックスをサポートして頂いています。
_20160521_194330

僕が移動時に好んで使用しているCG ソックスEX 33は足首をサポートしてくれるスタビライザーがあるお陰で空港でゲートまで歩く時などはとても重宝しています。
_20160521_194405

自転車ロードレースではルール上コンディションソックスは使用できませんが、移動時のコンディション維持をこうやってサポートしてくれることになったアルケア株式会社様には本当に感謝しております。

こうやって浮腫対策をしながら移動終了後はカリウムを多く含む食品(きゅうり、スイカ、ココナッツジュース)を摂取して
解消したりしてます。

ちなみに、コンディションソックスは耐久性が心配される方が多いと思いますが、REGUARDに関してはかなり耐久性の高いと思っていますよ!(僕は1年以上使ってます)。

一つ気を付けてもらいたいのは

就寝中には使用しないこと!!(血圧が下がる為、かえって脚に負担がかかる)。