実は初めて

2017年06月30日

ニュートラルスタートを終え、レースがスタート。

1回目の登りを終え、少し長めの下りをメイングループ前方で下る。

時速60km/hというスピードは普段のレースでも軽く出るスピード域、何も問題はない。
普段は……

しかし、今自分のすぐ目の前では自転車と選手が転がっていく…….

いつもレースの情報等を見られている皆さんは既にご存知の通り、
先週25日に行われた全日本選手権でスタートしてすぐの下りでクラッシュに巻き込まれ途中でリタイヤ。

こうゆうクラッシュでも普段はうまく避けれていたのだが、今回は近すぎた!
前の選手に突っ込み、一回転して着地。

「あー先週に続いてまたか…」
っという考えたが、すぐに「メイングループに戻らなくては!」

という考えに切り替え、自転車を受け取りすぐに追いかける。
その前に道路の反対側に飛んでいったサングラスを西メカニックに
「サングラス回収お願いできますか?後で受け取ります」とお願いしてスタート。
サングラスないとスピード出した時、目が辛いですからね。

なんとか追いつき、すぐさまチームメイト達に状態を報告。
『この後〜〜してもらえますか??』とオーダーを受け、「オッケー!」
と伝え距離をこなしていく。

が、しばらくして脇腹に感じていた痛みがとんでもないレベルに達してしまった。
その瞬間、一瞬でレースを降りました。

チームのテントまで戻り、レースを走っているチームメイト達がどんどん厳しい状況になっていくのを
見てるだけの自分。

力を彼らの為に使うことなくレースから去ったのが何より残念。

レースを終え、沖縄に戻りレントゲン検査、CT検査をしたところ。
肋骨骨折、さらに肺挫傷という診断が下りました。

今回が何気に初めての骨折!!!
八戸の病院では『ヒビでしょうね』と言われた後、

「いやーこの痛さはヒビじゃないでしょ!ポキポキ聞こえるし…」

っと思っていたので折れてると聞いた時は「やっぱりね」

っと思ってしまいました(笑)

まあ、あのクラッシュに巻き込まれた他の選手の怪我と比べると大したことない怪我です。
他の選手の怪我が早く良くなるように…….

痛みもだいぶ治まって来ていますが、今無理してしまうと良くないと思うので、来週まで我慢。

早くチームに復帰出来るように一日一日大切に過ごしていこうと思います。