ステージ3

2017年05月05日

今日は逃げるか、それか….
メイングループを引くか。

後者はオーダーとして言われてないが、もし入らなければそうなるだろう。
と思いながらスタート。
去年は一瞬にして逃げが決まったは今年は???
なかなか決まらない。

だいたい逃げたいと考えてるチームが交互に行くのでそれを上手く見ていけば良い。
それを何回も繰り返して行く。
彼らの後ろを上手く回り込んで行くが、何回も繰り返して行くと疲労も積み重なる。

30分を過ぎてくるところで若干騙し騙しチェックして行く。
5人が15秒くらい先行。

この差は微妙なところだ。
後ろから追走がかかるが微妙に追いつかない。

ここで!西園さんがスルスルと抜け出して行く。

これが最終便。

結局のところ……
逃げには入れず後者であった。

リーダーチームと一緒にコントロール開始。
しかし……

リーダチームは退散。

そこからはプロコン3チーム(3人)でコントロール。
3対6…..

んー。
結構きつい一日になるかもな。
と思っていたが、意外と差は縮まって行く。
前も前でラスト30kmでペースUP。
これは想定内。
早く捕まえ過ぎても後が大変だからね。

微調整を繰り返し、残り8kmで吸収。
足の揃ったコントロールのおかげで思った通り吸収出来て良かった。

さて

この足を前で使えるように明日もチバって行きましょうかね(^^)