ストラーダマローニ

2017年03月05日

レポート
いよいよやってきた2月4日。
ワールドツアー!
ストラーダビアンケ。
会場はいつも以上に熱気がある!!

しかし、早めに出たにも関わらず、かなりの渋滞でスタート一時間を切っての到着だったので、その雰囲気は一瞬しか感じれなかった。

今日のオーダー
『大事なレースだ!誰か必ず逃げに入れ』

逃げに乗るべく、スタート。
かなり後ろからのスタートとなってしまったがニュートラル区間、一瞬の隙をついて一番前へ。

リアルスタート!
もしかしたら??
っと思いファーストアタックをかけるも、やはり決まらず….

その次のカウンターアタック!に反応。
登りだったこともあり、全開!!
しかし、これも吸収。
ここで限界に来てしまう….
後ろへ下がり逃げに入る事は出来なかった。

逃げが決まり落ち着いたが、アタック合戦のダメージがまだ残っている。

今日の未舗装区間は11区間。
今回の目玉であるこの区間!
先週の試走、そして今回から投入されたチューブレスタイヤのお陰でかなり良い感じで走れた。

こうゆう特殊な道ではタイヤの選択が大きく変わってくるので、これはかなり良かった!

しかし、50km過ぎた所で4k程の登りに差し掛かるとメイングループの空気が変わった。風向き等を考えると確かにヤバい。そして頂上に差し掛かると皆もがきはじめた!!からの長い下り、そして下りきりの平坦で半端なくペースが上がり横風の影響で集団は一列棒状!

その最中、チームメイトから前に行くぞ!!
っと声をかけられ、横に出た瞬間。
「これはマズイ。速すぎる!」
っと思ったが手遅れ。
一列棒状になったメイングループのどこに入れるか??
最後尾だ。

何とかくらいついた!
っと思った瞬間。

力尽きました。レースが終わった。
しかし、走れるとこまで走る!
っと決めていたので、未舗装区間の下りを攻めていくと、6人のグループに合流。
トレックの選手が鬼引き!
距離をこなしていく内にどんどん選手が増えていく。
半端ないコース、そしてレースだ。
と思いながら、ショートカットしゴールの街へ。

かなり激しく!難しく!厳しいレースだったが、またチャレンジしたい。

その為にもまずは明日のレース、しっかり最後まで苦しんで行きます。