開幕戦!

2017年02月06日

今シーズン最初のレース!
そして、久しぶりのイタリアでのレース!

昨日の夜、少し緊張してたのは今だから言えるお話。
すぐ寝ましたが。笑

起床し、朝食。
今日は総距離200k、そして雨予報なのでハムやゆで玉子を食べながら炭水化物をしっかり摂る。

レース会場へバスで移動し、スタート前にミーティング。
昨日既に監督と話、逃げにチャレンジしたい!と話していたので、チームオーダーとして任されスタート!
アラン、フィロージと僕の三人がその仕事。

最初はなかなかびびってしまい、前に行けず….

しかもちょっとミスり、一番後ろに行った瞬間まさかの横風一列棒状。
さらに無線から『おいウチマ!てめえ何やってんだ???前でアタックに反応しやがれ!』
まさにその通り!

ひたすらアタック合戦が続く今日。
そして、登りに突入!
チャンス!昔だったら絶望のはずだけど。

頂上までに位置を上げ、下りで先頭へ。

そこから今までを挽回すべく、アタック。
途中四人で抜け出す。「今までのアタック合戦で疲れたろみんな!?終わらして上げる!タイミング的にも行かしてくれるでしょ?」

と思って全開で踏んでると….

集団が2つに分かれながら追いついて来てしまった…..

そして、次に行った逃げが容認。

たしかに良いタイミングだった!!

そこからはチームメイトと調子を聞きながら皆で固まりながら距離をこなしていく。

降り続く雨。
どんどん悪くなる天気であるが、濡れた路面は嫌いではない。
しかし、集団の中は別。
得意ではなさそうな選手、さらに前が見えずらく、急ブレーキなども良く起こる。

そうゆう状況なので、皆で前をキープするのは大事なのである。
最後の登りが近付いてきて、少し風を受けても後ろのチームメイトの為に前をキープ。

登りに向け、距離がさらに縮まってくると集団は位置取りがかなり激しくなる!
そんな中、チームメイトに『カッパを持って行ってくれ!』と渡され位置を下げた後。

前で数人が落車。「えーなんでここで落車するかなー?」っと考えながら
ドリフトしながら突っ込み停車。実は僕、こうゆうタイヤをロックさせながら止まるのは練習だと絶対俺は転ぶからやらない!と思うほど苦手なんです。
でもレース中はナゼか?上手く出来ちゃうんです。
止まったけど、後ろが来る…..と思いきや!
後ろの選手は転んでいたおかげで突っ込まれずに済んだ!

※自転車レースは、前でクラッシュが起き、上手く自分が止まれても後ろから来る選手が突っ込んでくる事が多い。

スタートしようとすると、マリノが地面に!

何とも今日はいろいろある男なんだ….

と思いながらスタート。
そこからは大雨の中、チームカーを掻き分けながらメイングループへ戻ろうとするも…..

戻れず、ラスト30kでレース終了。

チームの成績はエドワードが最後まで前に残り9位!!!

僕自身はかなり不完全燃焼な終わり方をしたが、去年の12月からチームトレーナーの練習をこなし、今日を迎えて自分がちゃんと強くなってる!
(序盤の登りで良い感触を受けれたのが良かった)

と認識出来たのは大きく自信に繋がる1日であった。

明日からは再びチーム合宿!!

ちばります(^^)