帰国第一号?

2016年08月10日

選手村の滞在はおよそ1週間程、最初と比べるとだんだん食事の質が落ちていっているような気がしました。

特にブラジル料理のコーナーにある肉料理、来た時は「お!さすがブラジル。」と思いましたが、だんだん「あれ?」っという感じに。

作ってくれてる人も少し疲れているかもですね。
20160808_114023

日本人選手団では僕らが選手村を離れる第1号。
JOCのスタッフさんが空港でも手続きしてくださり、とても助かりました。

僕らのオリンピックは終わりましたが、トラック、MTB、BMXはまだまだこれから!
応援しましょう!

移動はまず、リオからシャルルドゴールへの10時間ちょっと。
ここでは時差ぼけ対策で寝ずに過ごし、シャルルドゴールに朝8時に到着。
羽田行きは同じ日の23時のフライト。
乗り継ぎ時間が10数時間あるので、ラウンジにてとにかく寝て寝て!過ごし、羽田行きのフライトに搭乗。
20160809_221740
エアウィーブのポータブルクッション、かなり良い!これならエコでもお尻の痛みが緩和されますねー!
ちなみにスーツケースはいつも自転車のシューズ、預け荷物紛失に備えいくつか服を入れてます。
このフライトはかなり久しぶりに窓際。
20160809_235133

そしてバルクヘッド(前壁、そしてその前がビジネスクラスこのキーワード忘れずに!)

20160809_225140

エールフランスの羽田線で使ってる機材はビジネス→エコノミー(ちょっと広い)→プレミアムエコノミー→エコノミー。
と不思議な配置。
乗った席はエコノミーながら窓が3つもあるという広さ。もしエールフランス乗るときがあれば、ここオススメです。
深夜便なのでミールサービスが終わった後、飲み物もらいに行くついでに日本人クルーに話をしに行くと、『是非後ろのクルーにも挨拶行きましょう!』っと!!
そして『写真も撮りましょう!!』っと海外の航空会社ならでは楽しさ!
20160810_100250

その後もビジネスクラスのアメニティ頂いたり、凄く嬉しく楽しいフライト。
外の景色も良い感じでしたし!
20160810_171049

20160810_171826
こうゆう深夜便の時は日よけを開けるタイミングは大事ですよね。
ちょうど開けて良さそうなタイミングでパチリ。
10時間のフライトもようやく終了。
羽田に着。
20160810_173100

とこの瞬間、膝の間に置いていた日本の携帯(Xperia)がブレーキの衝撃で前にフワッと…..
そして

20160810_222010

「ココ」の隙間にイン!!

周りの人も「マジか!!ストライク!」みたいな顔で苦笑。
自分も「すぐ取れるでしょー。」っと思ってましたが、甘かったです。

前がエコノミーの座席ならすぐに取れたはずですが、最初にも書いた通り

前はフルフラットのビジネスクラス。
結構奥まで「スルスルと滑ったらしく」全然見えない。

ロングフライトで疲れてるCAさんにも手伝ってもらうも全然見えず。

メカニックを呼んでもらい1時間後に無事に手元に戻ってきました。
多分、座席バラしたかもしれません。

迷惑かけてしまいました….

楽しくフライトを過ごさせて頂いたクルーの皆さん、ありがとうございました!